flier 料金

トップ画像

案内人ニシカワのイラスト

こんにちは!元図書館司書のニシカワです。

 

flier(フライヤー)は最新のビジネス書が要約本で読める!オンラインサービスです。

 

料金プランは3種類、無料フリー)と有料ゴールドプラン(月額2,000円)、シルバープラン(月額500円))があります。

 

要約本の数は2020年1月21日に2000冊に到達し、毎日1冊ペースで増加中です。

flier(フライヤー)の料金プラン

プラン

ゴールド シルバー フリー

コスト
(月額)

2,000円 500円

無料
(会員登録
必要)

閲覧可能冊数

毎日1冊(月30冊)+
全ての要約本約2000冊

フリーの20冊+有料要約本
から月5冊まで

20冊
(月2・3冊更新)

※金額はすべて税抜き価格です。

 

料金プランのコスパはどうなの?

ここではフライヤーを使い倒したい!要約本を全部読みたい!という方向けに、コスパを探ります。

1年間使用 合計使用料 閲覧可能冊数 1冊当たりのコスト 閲覧可能数/1日
ゴールドプラン 24,000円 2365冊 約10円 6.5冊
シルバープラン 6,000円 116冊※ 約52円 0.3冊
半年間使用 合計使用料 閲覧可能冊数 1冊当たりのコスト 閲覧可能数/1日
ゴールドプラン 12,000円 2182冊 約5.5円 12冊
シルバープラン 3,000円 68冊※ 約44円 0.4冊
3ヶ月間使用 合計使用料 閲覧可能冊数 1冊当たりのコスト 閲覧可能数/1日
ゴールドプラン 6,000円 2091冊 約2.9円 23冊
シルバープラン 1,500円 44冊※ 約34円 0.5冊

※フリープランの本が月3冊入れ替わると仮定

 

シルバープランが向いている方

  • 要約本は月10〜15冊程度で十分という方
  • なるべくお金を掛けたくない方
  • 読書時間を1日3〜5分以内に収めたい方
評価:全くオススメできないプラン

 

シルバープランの場合、どの期間でも1日1冊に届きません。

 

月平均10〜15冊程度、時間にすると1日3〜5分くらいなので、読書量としては全く不十分です。

 

コスパも悪く、ゴールドプランの5〜12倍です。

 

何より、月5冊までというのが曲者です。

 

毎日、魅力的な書籍がUPされる中で、5冊選ぶのは、正直かなり難しいです。

 

時短インプットが売りのflierで、本選びに迷っている程、無駄で無意味なことはありません。

 

 

ゴールドプランが向いている方

  • 毎日ある程度の読書量を確保できる方
  • 広く浅く最新知識を得たい方
  • 読書にある程度のお金を掛けても良い方
  • 効率よく読書がしたい方
評価:1年以上の使用がオススメ

 

1年使うと仮定しても1日6.5冊1か月で約200冊の要約が読めます。

 

1日最低1時間程度は読書時間を確保できる方向けです。

 

音声機能を利用するなどして、隙間時間、移動時間を有効に使えば、ビジネスマンでも月100冊くらいは読めるでしょう。

 

正直、半年以下は読書量が1日2時間以上1か月で363冊になるので、あまりオススメできません。

 

これだけの量になると、インプット過剰になり、ほとんど頭に残らないでしょう。

 

アウトプットにも時間を割いた方が記憶にも定着しますので、やはり1年以上の使用をおすすめします。

 

 

まとめのイラスト

  • flierは時短インプットに適した工夫が満載
  •  

  • シルバープランは本選びが難しく、コスパが悪い
  •  

  • シルバープランでは、flierの良さが発揮されない
  •  

  • ゴールドプランは十分過ぎるほどのコンテンツ量があり、コスパも良い
  •  

  • ある程度本に興味がある方ならゴールドプラン一択

flier(フライヤー)知識